パールホワイトプロEXの成分と副作用

今回も号外版としてパールホワイトプロEXの気になる副作用について
調べてみましたので、これって副作用あるんじゃないの!?
って気になっている方は参考にどうぞ。

 

※私自身は医学者でもないので、あくまで参考にしてください。
 使用はパールホワイトプロEXの取り扱い説明を読んでくださいね。

 

 

まず、パールホワイトプロEXに入っている成分はこんな感じ↓

 

【パールホワイトプロEXの成分】

 

グリセリン
エタノール
BG
フィチン酸
ピロリン酸4k
グリチルリチン酸
クエン酸
メントール
セイヨウハッカ油

 

この中でも目をつけたのがフィチン酸です。

 

フィチン酸自体が副作用を起こすことはないです。
この成分は基本的にガンを予防、抑制する効果があったり、
金属イオン類を取り囲み、強力な抗酸化作用の働きで活性酸素の
発生を抑制する効果があります。

 

結果的に、歯の黄ばみをとるのに大いに役立つ成分なんですね。

 

 

ただし、このフィチン酸はカルシウムなどのカラダに必要なミネラル成分の
吸収を抑えてしまうということがあるので、多量の摂取はよくありません。

 

 

パールホワイトプロEXは飲むわけではないので、摂取とまではいきませんが、
歯もカルシウムでできている以上、大量に使うことは良くないということです!

 

パールホワイトプロEXを使うときは1日の回数と量を大幅に超えない使い方をしましょう。

 

 

それでもパールホワイトプロEXに入っている成分を調べてみましたが、
副作用を起こすような成分もないので問題はないでしょう。

 

 

ただし、重度のアレルギーがあったりする場合は、使用前にかかりつけの医者に
見てもらいましょうね^^

 

パールホワイトプロEX実践開始を読む