コーヒーで歯が黄ばむのか?

【コーヒーに含まれるタンニン】

 

コーヒーで歯が黄ばむのか

 

目覚めの1杯、食後の1杯、一息入れたい時の1杯などコーヒーは私達の生活に欠かせない飲み物です。
リラックス効果があり、生活にメリハリを与えてくれる飲み物です。

 

しかしコーヒーは、歯の黄ばみの元であるステインの原因となってしまいます。
飲み物の中でもコーヒーは、特に色素が濃く気をつけなくてはいけません。

 

コーヒーに含まれるタンニン。
これが歯の黄ばみの元となっています。
蓄積されたタンニンは歯を覆い、やがて歯に沈着していきます。
一度歯に沈着してしまった黄ばみを除去することは容易なことではありません。

 

【コーヒーによる黄ばみを防ぐ】

 

コーヒーで歯が黄ばむのか

 

歯の黄ばみやすさには個人差があります。
年齢、歯の表面の質、唾液の分泌量などが関係しています。
また食生活や生活習慣によっても変わってきます。

 

個人差があるものの、芸能人のような美しい白い歯でいるためには、コーヒーのような色素の濃い飲み物を控えるべきでしょう。

 

またコーヒーを飲んだ後はなるべく早く歯磨きをします。
歯磨きができない場合でも、うがいまたは水を飲むなどしておきましょう。

 

歯の黄ばみが気になりだした場合は、ホワイトニング剤を使うなどして付着したステインを取り除きます。
歯磨き粉では効果が得られないため、ホワイトニング専用の物を使用して下さい。
毎日の積み重ねが白い歯を作ります。
食生活や生活習慣を改め白い歯を手に入れて下さいね。

 

管理人が体験したパールホワイトプロEX

コーヒーで歯が黄ばむのか関連ページ

ホワイトニングとは
パールホワイトプロEXを使う前にホワイトニングについて勉強しましょう。
歯が黄ばむ原因
歯の黄ばみに関する原因とステインについての情報
ステインとは
ホワイトニング関連のことを調べていると必ずステインに関する文章が目に入ります。